人気ブログランキング |

2010年 02月 16日 ( 1 )

アメリカ国内線での乗り継ぎトラブル

b0034565_539187.jpg

今まで何十回と日本とアメリカを往復していて乗り継ぎトラブルは数えるほどしかなく、最近の記憶はゼロでスムーズに帰国していました。
今回もほぼスケジュール通り、デンバーでは乗り継ぎ時間が40分しかなかったので、デンバー着が予定より15分も早かったので時間にも余裕があると思い、ゆっくりフライト案内のスクリーンを見ると、私のフライトがキャンセル!!!
何回も目をこらして見てもやっぱりキャンセルでした。
ながーいコンコースをあるいてカスタマーサービスのカウンターに行くと10名ほど既にならんでいました。
やっと順番が周ってきて、キャンセルになったボーディングパスを渡してしばらく待つと
『明日の朝8時の便があります』
『冗談じゃないわ、日本から長旅でデンバーくんだりで一晩待てますか!』
アメリカでは絶対に文句を言わないととんでもない客扱いをしてくれます。
待つこと5分、他社の便に変更可能とのこと、それなら最初から手配すりゃいいのに!

2時間半遅れの便だったので時間に余裕もあってチケットをあらためて見てみると、ふざけた航空運賃がプリントされていて笑ってしまいました。
デンバー→コロラドスプリングスは車で1時間ちょっと、飛行機でも滞空時間15分と言う距離です。

by suziej | 2010-02-16 05:40 | 日記