人気ブログランキング |

2007年 03月 25日 ( 1 )

日本とアメリカのサービスの違い

b0034565_2315650.jpg
先日友人から高級チョコをいただきました。
箱を開けて1個摘まんで口に入れて、さて次はどれにしようかと迷っている時にチョコの変色に気がつきました。
表面と裏はもっと白っぽく変色しているしチェリーの入っているチョコは中のリカーが滲み出た形跡がありました。
こういった場合自分で買っていればお店に交換してもらえますが頂き物だと取り扱いに迷いますよね。
とりあえずメーカーのフリーダイヤルに電話してみました。
製造番号を聞かれましたが変色の原因は温度差、よくあることだそうです。
アメリカでは日本の顧客係の人みたいに間違っても『申し訳ございませんでした』とは言いません。
代品を送るととのことで納得。
そして2日前に代品のチョコが届きましたがアメリカの宅配業者は留守だと平気で玄関脇に置いていってしまいます。
ちなみに送られてきたチョコは倍の大きさでした。

アメリカの家庭ではだいたいガラージから出入りするので玄関脇に小さなものを無断で置いていかれると気がつかないことがあります。
気温が低めの日だったから良かったですが夏場に西日の当たる玄関に置いていかれたらチョコは融けていたかもしれません。

日本のサービスは素晴らしいです。
でも時にはやりすぎで働いている人が可哀想だとおもうことがあります。

by suziej | 2007-03-25 23:08 | アメリカ雑記