人気ブログランキング |

2006年 10月 13日 ( 1 )

幸運

父が脚の痛みを訴えて救急車のお世話になり入院しましたが搬送先を決めるにあたって先ずかかりつけの病院の有無を聞かれました。

家から近くて大きな病院が一応の目安ですけど生死にかかわる場合でないと症状、年齢などで病院側から受け入れてもらえない場合がよくあります。
以前母が入院した時寝たきり状態にされて、その上勝手に動かないように手をベッドに縛られていた経験があるので入院自体ちょっと心配でした。

今回入院した都立病院は検査も迅速で、骨折していないのが分かると身体を動かすことに重点を置いてくれて3日でかなり身体を動かせるようになりました。
昨日は車椅子に移動できたようです。

もともと一人暮らしなので自力で安全に歩行が出来ないと家に戻れないのでリハビリをどれくらいやってもらえるかが重要だと思います。

同じ病室に入院されてる方は『家に帰って食べる』と言って昼食に手を付けず看護士さんを困らせているのを尻目に父は食欲もあり話もするので一安心です。

by suziej | 2006-10-13 09:33 | 東京便り