人気ブログランキング |

2006年 07月 01日 ( 1 )

最近の航空会社の事情

考えてみたら30年前と同じで日本とアメリカを往復できる事態おかしい筈だけど、最近の燃料費の高騰でさらに経営が苦しくなっているアメリカの航空業界です。
シアトルで搭乗前にビジネスクラスへのアップグレードを550ドルで受け付けていると言うアナウンスを聞いてびっくり、ゆったりとしたシートは魅力なので一瞬迷いました。
日本人と思しき女性が一人カウンターにアップグレードを申し込みにきました。私もマイルでアップグレードが可能か聞いてみようかと思いましたが4~5人並んで待っていたのと550ドルで安い航空券を買うことも出来るのでアップグレードはやめました。
それでも17Bのエコノミーでは一番レッグルームのある席を貰っているので手荷物を整理して席に落ち着いて主人に電話を入れて離陸を待っていたらフライトアテンダントがやってきました。
エコノミーの席が足りなくてプレミアエグゼクティブメンバーの私にビジネスクラスへ移動と言うラッキーな知らせを持ってきてくれました。
実は前回もアップグレードしてもらってる私、友達が『どうしてそんなに運がいいの!』って言ってます。

でもフライトのサービスは確実に低下しています。
2ヶ月前のフライトでは食事の間にスナックのサービスがあったのに今回はなし。
ビジネスクラスの塩とコショーの小さな可愛い容器が髪のパックに変わっていました。

それにしてもアメリカの航空会社の国際線の乗務員の平均年齢の高いこと。

by suziej | 2006-07-01 23:40 | アメリカ雑記