人気ブログランキング |

2006年 06月 16日 ( 1 )

体脂肪計で健康管理

体脂肪計は、健康管理のために、買い求める方が増えてきたそうです。
10年以上前に体脂肪計が出始めた頃姉の家にあった体脂肪計で計ったら信じられない高い数値が出て思わず『うそっ!この器械壊れてる』とさけんだ記憶があります。
私が最初のダイエットとウオーキングで体重を落としたのはたぶんその頃だと思います。

現代の人は、「体重が重い=肥満」と見られることが多いのですが、体重が重いからといっても、身長と体重で見れば、標準以内であれば問題はないかと思います。
医学的に肥満とは、「身体の中に脂肪が多すぎる状態」を言います。
肥満に伴って、なりやすい病気に気をつけなければならないということです。
血液中の糖がうまく利用されない・・・糖尿病
血圧が高く、血管に負担がかかる・・・高血圧
血液中にコレステロールや中性脂肪が増える・・・高脂血症
上記3つは、肥満が原因でなりやすい病気です。
我が家では主人と娘が要注意。

体脂肪計とは、体重にしめる脂肪の割合で、それを数値によって知ることができます。

                  体脂肪率のめやす
                                                          体脂肪率が低い  体脂肪率が適正   体脂肪率がやや高い  体脂肪率が高い
男性 15未満    15~20未満     20~25未満       25以上
女性 20未満    20~25未満     25~30未満       30以上

見た目よりも体脂肪率が少ない場合というのは、筋肉や骨が太いといった健康な状態なのがほとんどのようです。
この数値はあくまでも平均的なものなので当てはまらなければいけないということではありませんから時々チェックすることによって自分の健康管理をすることが大事だと思います。

私が昨年の1月から始めた(健康管理を目的とした)2回目のダイエットの時は体重しか計っていませんでしたが昨日久しぶりに体脂肪計を出して計ったところ24という数値でした。

by suziej | 2006-06-16 00:50 | 楽しくダイエット