10月5日  一気にマイナス気温に

    人間がバタバタしてるのを知ってか知らずか、すやすやとお腹を出して寝てるチビ
b0034565_14582437.jpg


週間予報でみぞれまじりの寒い日がやってくるのはわかっていたものの、ぎりぎり5日に暖房の吹き出し口の掃除をして、いざ暖房を入れてみると嫌なバイブレーションの音が!
うちのが慌てて暖房をOFFにして、色々やってみたが気温が上昇しないではないか。
夜にはマイナスに下がるのが判っていたので、おお慌ててで暖房の施工業者に連絡したものの、1年で一番忙しい日?のせいか、午後の3時に連絡がありました。
我が家の暖房機器は建った当時のままなので、そろそろ危ない予感がして、2つの業者から見積もりはとってあったので助かりました。
だいたい何か切羽詰った問題が起きるのは週末が多く、金曜日の朝に暖房機の不備が判っても連絡がついたのが3時過ぎだったので、とりあえず応急処置の修理に来てもらうつもりでしたが、即入れ替え工事をやってもらえることになりました。

アメリカの一般的な暖房はガスで温風を送るセントラルヒーティングです。
暖房の必要な期間が6ヶ月、24年間も何の故障もなく良く働いてくれた暖房機ですが、今はエネルギーを節約する機種が主流になってきたので、買い替え時期だったと思います。
[PR]

by suziej | 2012-10-08 15:00 | 日記