人気ブログランキング |

市川雷蔵祭 艶麗

b0034565_22361520.jpg

東京銀座の和光裏通りにあるシネスイッチ銀座で11月27日から4週間にわたり
伝説の映画スター市川雷蔵の代表作が連続上映されています。
『15年間の間に158本の映画が出演し37歳という若さで突然逝った映画スター
市川雷蔵は没後35年経った今も世代を越えて人々を魅了しています。』この宣伝の
新聞の切り抜きを大事に持っていた姉は昔から雷蔵の大ファンでしたが何年も映画館に足を運んでいないし、まして上映館が何処にあるかも分からず半ば諦めていたそうですが昨夜映画の話になり私が簡単に『観に行ってもいいわよ』と返事をしたために
今朝9時に家を出て10時からの第一回目の上映時間に合わせて銀座に向かいました。
まずは娯楽時代劇【浮かれ三度笠】昔の大映は実にお金をかけて時代劇を作っていました。
はっきり言って40年以上前に見た時より感心しました。
ロケがふんだんにあるし今のテレビの時代劇よりはるかにセットも立派です。
中村玉緒さんが本当に若くてお綺麗なこと!
2本目が【切られ与三郎】三本目が【大菩薩峠】その上映前に中村玉緒さんが特別
ゲストとしてトークショーに20分ほど出られるというのでついつい3本観てしまいました。
1回毎に入れ替えになるのは不便でしたが映画の魅力には勝てず,念のために
コンビニ二で買って行った1個のおむすびとお茶だけで夕方5時まで映画を見てしまいました。

娯楽時代劇、歌舞伎系統、そして【炎上】【破戒】に代表される文芸作品と幅広く活躍された市川雷蔵という映画スターは35年経った今見ても魅力はあせていません。
私の感想(ヨン様の何十倍も素敵!)

by suziej | 2004-12-15 23:08 | 東京便り