人気ブログランキング |

フィナーレは瑛子さん

年を越してしまった奥歯のトラブルに始まった今回の日本滞在、思わぬ従姉妹の軽費老人ホーム入居が現実となり、今までに一番大変な、そして頑張った4週間も終わりに近づきました。

9日かの入居決定から、毎日フルタイムで従姉妹の家の物を片付けて、とりあえず引越ししたのが17日、倒れこむほど疲れたのも17日でしたが、気力で回復して19日には一応アパート2間の完全撤去作業が終了しました。
そしてもろもろの引越しに関する手続きも終わり、晴れて(?)一段落してホッとしたせいか、名古屋でやっていた瑛子さんの新春公演を観にいくことにしました。

疲れがたまっていたので、行きは寝て行ける朝8時過ぎの出発の高速バスを利用することにしました。
ゆったりとした3列シートで所要時間は2ヶ所でトータル1時間の休憩所ストップを入れて5時間ちょっとで悪くありません。
快晴で出発場所の東京駅周辺も日曜日だったため混雑も無く、簡単に目的のバスも見つかりました。
(詳しくは写真のアップとともに後ほど)

名古屋行きは初めてだったので、うろちょろしながら間違えないように名古屋の地下鉄に乗り、目的地の中日劇場に到着。
運良くロビーに入って直ぐにファン仲間に会うことが出来ました。
ラッキーだったのは引越し騒ぎで劇場のチケットの手配をしたのが数日前でしたが、なんと、まるで私のために空けて置いてくれたかのように、5人のファンの仲間と並んで座ることが出来ました。
賑やかに応援してきました。
今回山本譲二さん、鳥羽一郎さんとの競演の歌のステージでしたが、瑛子さんがセリ上がりで登場すると『ワーっ』と言うざわめき!
ゴージャスな瑛子さんの登場でパッと華やかになります。
あっという間の3時間半の舞台でしたが、楽しい1日をファン仲間と過ごすことが出来て、疲れが吹っ飛ぶほど元気をもらって帰ってきました。

1ヶ月公演を今日終えた瑛子さん、明日は朝早くから上沼恵美子さんの番組収録のために韓国に行かれるそうです。
それにしてあの若さ、あの明るさ、そして何と言っても誰からも愛される瑛子さんの人柄に触れてホンワカとした気分にさせてもらいました。

by suziej | 2009-01-26 23:19 | 東京便り