<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

東日本大震災 巨大地震から1週間

想像を超えたM9の巨大地震が11日の2時46分に仙台沖におきました。
直後に発生した大津波、最高の高さは15メートル、一瞬のうちに家や車、大きな船まで押し流して
濁流となって平野の内陸地まで広範囲に被害をもたらしました。

中学、高校と一緒だった友達が仙台の郊外の海岸近くに住んでいて、結婚直後二人で訪れたこともあって
港や砂浜の記憶が残っていて、心配してもどうにもならない状態でした。
昨夜遅くに友達から無事の知らせの返信メールが届き、まさに奇跡だと思いました。
家は完全に流されてしまったけれど、息子さんと山形へ脱出して無事たどり着いたということです。

地震から1週間、津波に追い討ちをかけるように原発事故が発生、アメリカのテレビ局も大々的に
取り扱っていますが、放射能汚染の可能性が高いだけに、今では地震以上に不安が募っています。

今日の新聞の記事に民主党の一議員の話から、原発事故発生直後アメリカ政府の援助を日本政府が
断ったと書いてありました。
アメリカの専門家でさえ、経験のない原子力の事故が起こって、あくまでも予想の見解しか出せないわけ
ですから、たとえ原発が廃棄を前提としたアメリカの援助でも、安全を第一に早めに日本政府が対応して
いたなら、こんな不安な状態になる前に何とかなっていたのではと思うと、電力会社の利益優先が
ちらほら見え隠れして、それを許してしまった日本政府に強い怒りを覚えます。

想像を絶する大災害でも、日本人の我慢強さ、もくもくと作業を続ける姿を見るにつけ、日本は必ず復興すると信じています。
[PR]

by suziej | 2011-03-18 14:42