<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

無事終了

昨日、今日とまるで1日のような気がするほどビッシリのスケジュールをこなしました。

昨日は日が良かったので姉と二人で車のトランクに詰められるだけの荷物を新しいホームに運び込みました。
私だけ柴又から父の入院している病院へ退院手続きと支払いに行き、実家に行って引越しのための準備を開始。
18年間動かしたことのない冷蔵庫や食器棚の大掃除です。
持っていける食器はほんのわずかなのでほとんど処分することになります。
結局夜中の12時半まで働いてお風呂に入って寝たのは2時近くでした。

今朝は7時半に目が覚めました。
8時過ぎに姉が来るまで実家まで来たので又トランクに荷物を詰めて病院まで父を迎えに行きました。
3週間入院していると本当に足腰が弱ってしまいます。
着替えをして車椅子の乗るのが大仕事でした。
もっと大変だったのが車に乗る時でした。
つづく
[PR]

by suziej | 2006-10-31 23:32 | 東京便り

ただいま引越し準備中

10月30日に引越しを決めて27日の夜にインターネットで見積もりを依頼。
翌朝8時には見積もりがメールで届きました。
いわゆる軽トラックを利用した単身パックのようなお手軽引越しパックでした。
見積もりがOKだとメールで依頼します。
ところが30日は一杯で父が退院する31日の夕方しか空いていないという返事、でも他を探しても難しいと思ったので31日でOKしました。
[PR]

by suziej | 2006-10-29 10:55 | 東京便り

引越し作戦

ちょうど1週間前にシニアホームの紹介所を尋ねて3件目で地域、建物、そしてスタッフも気に入った場所が見つかるなんてラッキーとしか言いようがありません。

今日は入居する施設の方が父の入院している病院を訪れて面談がありました。
個人個人の介護のプランを作成するための細かい質問が1時間ほどかけてありました。

あとは引越しの準備です。
介護付き1Kマンションと呼ぶのがふさわしい間取りなので今使っている冷蔵庫、洗濯機なども持ち込むことが出来ます。
ベッドはこれからのことを考えて介護用のベッドを購入することにしました。
入居が確実になったのでインターネットで引越しの見積もり&依頼をしました。
返事は明日来る予定です。
全て私の予定通りだと30日の午後に荷物を引越しして31日の午前中に退院して新しい部屋に移れる予定です。

驚いたのはペットが飼えるということでした。
小型、ほとんど猫だと思うのですが部屋で飼える小型ペットならOKで世話も助けていただけるみたいなので又猫を飼ってあげたいなぁと思いました。
家族会議で話し合い中です。
[PR]

by suziej | 2006-10-27 22:08 | 東京便り

☆日本シリーズ第5戦 日本ハム優勝☆

やっぱり気になる日本シリーズ、今日勝てばホームで優勝の日本ハムですがスンナリ優勝が決まるのもスリルがないから中日に勝って欲しい気持ちもありました。
でもあのドームのファンの熱気、やはり地元チームは有利です。
あまりハラハラすることもなく日本ハムが優勝!
そして新庄選手のプロの野球選手としては最後の試合(?)なので今までにない派手な応援が見事でした。
優勝が決まった瞬間テープの嵐、観客のパフォーマンスもすごい!
日本の野球観戦も変わったもんです。

そういえば春に東京に来た時は東京ドームに巨人の開幕戦を観に行ったけど遙か彼方の記憶だわ。
[PR]

by suziej | 2006-10-26 23:21 | 東京便り

超ハードスケジュールだけど

b0034565_051038.gif昨日のブログに書いたように超ハードスケジュールでしたがホッとするおまけがありました。
何時もお世話になっている介護センターに有料ホーム入居がほぼ決まったので報告と相談に立ち寄りました。
そこは2階以上は特養ホームで1階はディサービスを行っています。
4時半過ぎなのにカラオケの音楽が流れてきたので覗いてみるとJOYSOUNDの立派なカラオケシステムが入っててビックリ!最近入れたそうです。
センターの方に1曲いかがですかと言われ直ぐその気になる私
『ではせっかくだから瑛子さんの命くれないを』皆さんの拍手に気をよくした私、今度はリクエストの曲吉幾三の雪国を歌い最後にひばりのみだれ髪を歌っちゃいました。

このアイコンはネット友達のはるみんの作です。
私にピッタリで可愛いでしょ。
[PR]

by suziej | 2006-10-25 00:51 | 東京便り

寒い!  しかも雨と強い風

今までバカ陽気で汗ばむ日が続いていたので雨でも長袖に軽いジャケットで外出したら寒いこと、ホームで電車を待ってる時は『しまった、冬物のジャケット着ればよかった』と思ったほどでした。

日曜日に2件介護付きホームを周ってみたものの、なんとなく『これだ!』という決め手にかけていたのでスローなPC相手に物件探しをやって1件気になるのが見つかったので昨日さっそく父の病院帰りに足を延ばして見学に行ってきました。

場所は寅さんで有名な柴又です。
駅から歩いて2分と言う便利さ、しかも3階建ての新築、しかも入居金ゼロがうたい文句で、しかも毎月の料金が日曜日に見た2件より安いときてる。
空いてる部屋を見学させてもらったら14畳という広さで7畳の居室は独立していて、下駄箱、クローゼット、ミニキッチン、洗濯機置き場、車椅子対応のトイレ、さらに高齢者向きに作られた風呂場付だったので驚きました。
駅前の商店街には便利な店が並び物価も安くて車の通りが少ないので父を車椅子に乗せて帝釈天まで散歩にも行けそうなので気に入ってしまいました。

そこで今日は姉を連れて決定を目的とした見学に行ってきました。
14畳の広さがあるとベッドの他にも父が使っている家具や洗濯機、電子レンジ、コタツとか持っていけるので現在の父の部屋をそっくり移すことが可能なので老人ホームのイメージより介護付き高齢者向けワンルームマンションといった感じです。

1週間後に病院からそこに移転させる予定ですから大忙しになりそうです。
今日も姉の家からホームの見学→病院→世話になってる在宅介護センター→帰宅と移動だけで3時間半かかるハードなスケジュールでした。
[PR]

by suziej | 2006-10-24 23:28 | 東京便り

曇り のち 小雨

今朝は8時半過ぎに出発して有料老人ホームを2ヶ所見に行ってきました。

不慣れな場所、とくに駅から遠い場合所要時間がはっきり分からないので早めに家を出ることになります。

有料老人ホームを選ぶ時先ず問題になるのが入居一時金です。
これはゼロから億までピンキリです。
高齢化が進んで介護ビジネスはものすごい勢いで発展しています。
今まで出来る限り私達の手で介護するという気持ちが強かったので今まで老人ホームの資料を調べたことがまったくありませんでした。
そこで無料の相談センターを訪ねました。
ここは利用者がホームを決めて入所した場合報酬がホームから入るシステムでなりたっているようです。

つづく
[PR]

by suziej | 2006-10-22 21:53 | 東京便り

どうして?って思うことありませんか

東京に来てから毎日病院通いで1日7~8時間を費やしているのでパブリックのトイレを使う機会が多いのですがアメリカの公共のトイレには絶対便座の蓋がついてないのに日本のトイレには必ず付いている、そしてご丁寧にも蓋わざわざ閉める人が多いことに気付きました。
トイレの蓋になんか触りたくないのに如何してでしょうね?

それに以前と比べると駅のトイレにもトイレットペーパーが備え付けられてるところが多くなったのは大進歩です。
でもハンカチは必需品ですね、(時々シャツの後ろの部分で拭く私)
アメリカのトイレにはペーパータオルと温風乾燥機と両方付いているところが多いです。
[PR]

by suziej | 2006-10-21 14:57 | 東京便り

相変わらずのバカ陽気です

昨日父の担当医からそろそろ退院できますという話がありました。
入院以前とほぼ同じ状態に戻ったと言うことで治療は一応終わったので退院という訳なんですが手放しで喜べない現実が待っています。
独り暮らしを何時止めるか大きな決断をする時が迫っています。
病院生活ではさして問題なく過ごせましたが確実に身体を動かすことが激減しています。
そうなると独り暮らしでは1日50歩なんていう日もあっても不思議ではありません。

父の病院に寄ってから後料介護ホームの相談所に行ってきました。
地域を選び、予算の中から環境が良く家族が通いやすいように足の便も大切です。
日曜日に2ヶ所見学に行くことにしました。

地下鉄日比谷線に乗ったら未だ冷房が入っていました。
父の病院から相談所を回り、地下鉄を乗り継いで家路に急ぐと汗ばむほどの陽気でした。
[PR]

by suziej | 2006-10-20 21:55 | 東京便り

魅惑の瑛子ファンタジー

6時30分華やかなバンドの演奏とともに幕が上がりステージ中央に瑛子さんのシルエットが浮かび上がります。
ライトがあたり瑛子さんの登場です。
『わー』という声が会場から聞こえてきます。何と表現していいか分からない衣装での華やかなオープニングです。
いままで普通の演歌歌手のステージしか観たことのない人達は先ず豪華な衣装に驚かされます。
デザインはもちろん瑛子さんご自身なんですが『似合おうと似合わないとも。。。でもやっぱり似合ってる』と言って会場を笑わせます。
今回特に驚いたのは重ね着を感じさせないシルエットなのに3枚重ね着してあり、最後の1枚が見事なロングドレスだったので膝丈のドレスの下にどんな工夫で重ね着してたのかしらと思ってしまいます。

私の席は前から2列目の通路側です。
瑛子さんはステージから観客席に下りてくることが多いので特等席です。
大勢のファンの方々と握手をしながら話しかけて会場を回るので大サービスです。

最近いろいろなバラエティーテレビ番組に出演している機会が多い瑛子さんですが生で瑛子さんの歌を聴くとさすがと思われた方が多いと思います。
浮き沈みの激しい芸能界で40年を迎えられたと言うことは歌プラス瑛子さんご自身の魅力があtるからだと実感したステージでした。
何よりも私が嬉しいのは一般の観客の方々が『良かったね、テレビより綺麗だね』と満足されていたことです。
[PR]

by suziej | 2006-10-19 09:52 | 瀬川瑛子でございます