<   2004年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2004年 大晦日


天気予報どうり午前中のうちに雪がちらつき始めたと思ったらあっという間に5センチ
以上積もってしまいました。
この天気じゃ除夜の鐘を聞きながらの初詣も影響しそうです。
私は日本でお正月を過ごす時には12時を過ぎて実家の直ぐ近くにある八幡さまに
お参りに行きますが今夜は父が姉の家にやって来て大晦日と元旦を賑やかに
過ごすことになりそうです。

今年も例年のようにレコード大賞とNHKの紅白歌合戦が放送されます。
歌謡曲の不振をとりざたされるようになって何年にもなりますが買わない理由、
買えない理由というのを業界が考えずに見捨てたからだと思います。
レコードからカセットそしてカセットからCDへと変わり、さらに音楽の入手方法も
変っていきます。
私を含めて50代、60代、70代以上の人達は歌謡曲を聴きながら育ちました。
中学,高校とポップスを聞いた私でさえ年とともに身体に沁み込んだ日本の演歌の
良さに目覚めました。
だいたい若い人達のJ-ポップと歌謡曲を一緒にしてレコード大賞を選ぶことじたい
無理な話です。
アメリカにはグラミー賞やカントリー&ウエスタン賞などがあってジャンル別で賞が
与えられるようになっています。

最後にNHKの紅白へ一言。
いくら韓流ブームとはいえ国民から集めたお金を使ってNHK幹部がわざわざ韓国
まで出向いて韓国俳優に紅白出演の依頼をしたんでしょうか。
毎年視聴率稼ぎにやっきになってすべて裏目に出ているNHK。
年々歌謡曲の出場歌手が減らされていますが、単にCDの売れ行きと聞きたい歌手は一致しないと思います。
高齢化といわれながら民放のテレビは若者向けのくだらない番組が多くてがっかりします。
へんな小細工をしないで大晦日を炬燵に入りながら過ごすお年よりのためにも
後半ストレートに演歌歌手を出場させたら紅白の視聴率も上がると思います。
今年のトリは中越地震があったので小林幸子に決まったたみたいです。
歌は(雪椿)、紅白が話題になる頃歌手であることを認識させるために時たま歌番組に出てトリも務めてずーっと出場しているバラエティの女ボスより幸ちゃんのほうが
まだマシです。
私はここ10年以上じっくり紅白の放送をみたことがありません。
[PR]

by suziej | 2004-12-31 18:57 | 日記

Dec 30   2004

今朝の東京は昨日とうってかわって青空が広がりましたが風は冷たく底冷えの
1日でした。
テレビでは紀宮さまのご婚約発表のおめでたいニュースと奈良の女子誘拐殺人犯
逮捕のニュースが交互に流されました。
スマトラ、スリランカ、タイ,インドネシアなどに想像も出来なかったほどの津波の被害
が広がっています。

今年も明日を残すだけになりました。
1年を振り返えってみればあわただしい年でした。
異常な暑さの夏に母が亡くなりましたが悲しい事件や天災が次々と起きたことを考えると安らかに天寿をまっとうした母を見送ることを出来たことは幸せなことだと思って
います。
北朝鮮拉致事件、そしてその北朝鮮で生活苦から浮浪児が着の身着のまま食糧を求めてさまよっているということが今起きています。
貧しい国の困っている子供達がたくさんいる時代にせっかく日本に帰ってきて
テレビを見れば食べ物や温泉などの番組で相も変わらずリポーターが目をつぶって
『うーん最高』こんな番組が何時まで続くんでしょうね。
力のない子供達や動物に対して優しい心がもてる世の中になるといいですね。
美味しいものをつい食べ過ぎてダイエットなんてはずかしいですね。
与えられたもの、そして家族で元気で暮らせることを感謝することを教えられました。
来年が少しでも平和な年でありますように。
[PR]

by suziej | 2004-12-30 23:26 | 日記

東京にも初雪


朝からみぞれまじりでしたが午前中にはすでに屋根が白くなるほど雪が降ってきました。
天気予報では午後には雨にかわるはずでしたが夕方まで雪が降り続きました。
5センチほど積もって歩道はシャーベットの状態で普通の靴では歩き難いほど。

そんなお天気の中、姪の家族全員で娘を迎えに成田に行ってくれました。
姪の子供達は4歳ともうすぐ2歳で娘に会うのは去年のクリスマスにコロラドに遊びにきた時以来ですが朝からステファニー,ステファニーとはしゃいでいたそうです。
予定時刻の1時間遅れで無事成田に到着した娘から元気な声で電話がありました。
日本に一度もは住んだことがありませんが何故か日本に来ると途端に日本語でしゃべる娘は電話でも日本語でした。
思ったより道路が空いていてスムーズに東京に到着。
娘は今夜はお気に入りのラーメン屋さん行きはあきらめて私の手料理を食べて早めにお風呂に入って休みました。
[PR]

by suziej | 2004-12-30 00:23 | 東京便り

私も歳かな。。。


娘が明日日本にやってきます。
親子して寝坊してないかしらとアメリカ時間を気にしていましたが家を出る予定時刻の
15分前にやはり電話をしてしまいました。
電話に主人が直ぐ出ました。
ビールが入ってないとビシッとしています(笑)
アメリカは未だ朝の5時です。
クリスマスシーズンは空港も混みあうので7時発の飛行機に乗るには5時過ぎには
家を出なくてはなりません。
娘の日本への一人旅は今回で2度目です。
2年前に娘がグローブのコンサートに行く日と私が瑛子さんのおっかけとが1ヶ月の
ズレがあり思い切って一人旅をさせました。
生後3ヶ月で初めて日本の家族に会いに来て以来20回以上は往復しているんですが
やはり18歳で一人で日本に行かせる時は多少の不安がありました。
国際線はあまり心配ないんですが国内線ではフライトの遅れとかキャンセルがよく
あります。

私自身結婚する為に羽田からドイツに向かった時、当時若い人たちが盛んに利用して
いたロシアのアエロフロートに直行便がなくてパリ経由でした。
1973年ごろは海外旅行が今ほど盛んでなくモスクワ経由でした。
ところがパリに着いたら航空管制官のストでパリからフランクフルト行きの飛行機が
出ないことが判明。
今考えると本当に不思議なんですがパリの空港から地下鉄で東駅に行き、そこから
ドイツ行きの列車に乗ったんですね。
フランクフルトの空港で24時間以上待ち続けていた主人と運良く会えたから一緒に
なりましたが『これで会えない場合は日本に帰るしかないか』と思ったことも。
もっと可笑しいのはドイツに行くのに往復のチケットで行った私。
めでたくドイツで結婚をしてポンコツの車でスイスへ新婚旅行としゃれこみ、アメリカに
転勤の予定だった主人にパリまで送ってもらい日本にいったん帰国。
23歳の若さでけっこう大胆な事をやった私ですけど娘のことは心配ですね。

カリフォルニアに転勤になった主人の元へ行くのに2週間の船の旅を選んだ話は
次回に。
[PR]

by suziej | 2004-12-28 23:03 | 人生いろいろ

四国あれこれ

b0034565_1562278.jpg

第八十番のお寺の本堂でのんびり散歩してる猫。
金毘羅さまでもお寺の境内でも猫たちがのんびりと暮らしていました。
殺生はご法度なのでのら猫たちも住み心地がいいのでしょう。

ちょっとがっかりしたのはこのお寺のがめつさ。
本堂の扉には遍路ツアーの広告がべたべた貼ってあったし、遍路グッズを並べて
売ってるのでふと目をやると同じ品物がホテルより500円も高く値がついていたので
あきれてしまった。
朱印帖に記帳してくれる人もお寺の人とは思えない、単に300円の商売でやってる
感じで興ざめ。


琴ひら温泉の宿 琴参閣

b0034565_1565125.jpg
b0034565_157535.jpg

b0034565_1572344.jpg

          1日目の夕食の会席コースの一部



b0034565_1574481.jpg

朝食のお膳もしゃれてます
[PR]

by suziej | 2004-12-27 15:07 | 東京便り

何故日本にいると太るのか?


分かりました!
日本は何処でも食べ物売ってます。
だから食べるつもりじゃなくてもつい買ってしまうのと、あと頂きものが多いですよね。
美味しいものがあると『あの人にも食べさせてあげたい』と思っくれる親切な人が多いのでしょう。
せっかくだからと私は頂くと必ず食べます(笑)
これがアメリカだと食料品を買うのは週に1度、中には2週間に1度という家庭も
あります。
だからつい買ってしまうというチャンスが少ないわけです。

私が今ハマッてるのが坦坦麺とカレーパン。
実家の近くにこまめにカレーパンを揚げて店頭に出してるお店があるのでつい買って
しまいます。
それがちょっと小ぶりなので安心して食べてしまうんですよね。
私は今日から粗食メニューに切り替えました。
でもね。。。
朝はカフェオーレ1杯だったのに昼は坦坦麺と水餃子、夜はおでん(はんぺん,白滝
厚揚げ,大根)ほうれん草のゴマ和え、間食にイカのくんせい1袋、牛乳1本、缶コーヒー、カロリー的にはセーフだけど栄養が偏ってます。
[PR]

by suziej | 2004-12-26 23:49 | 東京便り

いよいよ師走

日本では24日にクリスマスをお祝いすするのと25日とどっちが多いのでしょうね。
イヴは金曜日、そしてクリスマスも土曜日だったのでレストランは繁盛ですよね。

私は日本にいる家族とともにSanno Hotel でクリスマスディナーを楽しんできました。
メインはローストビーフ、ローストターキー,そしてハム、その他にもいろいろあって
今日も普通に食べてしまったので体重は増える一方です。
会場にはサンタさんもいて家族でサンタさんと一緒に記念写真を撮っていました。
アメリカ人のサンタさんはサービス精神旺盛で『メリークリスマス!ホ,ホ,ホ』と姪の
2歳になる女の子に声を掛けたら泣いてしまったので写真を撮る時に無言でお願い
しますと断る一幕もありました。

アメリカでは26日は一斉にアフタークリスマスセールがスタートします。
それに加えてプレゼントを返品する人で何処のお店も列が出来ます。
[PR]

by suziej | 2004-12-25 23:58 | 東京便り

☆Merry Christmas☆

b0034565_1271739.jpg


今日はクリスマスイヴ。
去年の今頃は東京から遊びにきた姪っ子の家族とともにクリスマスを過ごしましたが
今年は私は東京、主人と娘はアメリカと離れ離れです。
本当のクリスマスの雰囲気って日本のお正月みたいに神聖で家族と共にクリスマスを祝います。
今日はたまたま夜の7時ごろ銀座に用があって出かけましたが人,人,人。
ぶつからないように歩くのが大変でした。

家族そして少しでも世界中の人々が幸せでありますように祈りながらコロラドの
我が家のクリスマスツリーの写真をながめています。
これから家族に電話でメリークリスマス。
         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
コロラドは何年ぶりかのホワイトクリスマスだそうです。
一昨日はマイナス15°以下に下がったそうですから夜はきっと雪がキラキラして
綺麗なことでしょう。
アメリカでのクリスマスディナーというと七面鳥とかハムを焼くのが定番です。
日本でおなじみになっているクリスマスディコレーションケーキというのはありません。
薪の形をしたケーキもあまりみかけませんね。
フルーツケーキとかクリスマスクッキーをたくさん焼きます。
クリスマスの休み主人は娘に誘われたので久しぶりにレオナルド ディカプリオの
映画を観に行くと行ってました。
娘のボーイフレンドも家族でテキサスに帰ってしまったのでダディ(お父さん)を
誘ったみたいですけど、こんな時でないと娘と出かけるチャンスもないので喜んでいるでしょう。
[PR]

by suziej | 2004-12-24 23:25 | 日記

ディナーショーもいろいろありますが

☆春風亭小朝が贈る「素敵なクリスマス JAZZとクラシックの夕べ」ディナーショー☆
出演:春風亭小朝、川井郁子、前田憲男、林家こぶ平

皆さんだったらこの広告を見たら音楽会のディナーショーだと思いますよね。
ところが姉は春風亭小朝、林家こぶ平の名前をみたとたん落語のディナーショーと
早とちりをして父のためにチケットを2枚購入してしまいました。
チケットを取り出して見ると落語の字は何処にも見当たりません。
『ねーこれってジャズとクラシックのショーじゃないの?』
先月は明治座の藤田まことの芝居を勝手に時代劇だと信じて買ったら(夫婦善哉)
父に『時代劇じゃないから行かん』とドタキャンされました。
姉はものすごーく親孝行なんですよ、ただちょとね。。。
今日も1時間かけて実家に行き、父を作った入れ歯の手直しに連れて行って
夕飯の支度をして時間ギリギリで「素敵なクリスマス JAZZとクラシックの夕べ」へ。

場所は東京ドームホテルでしたが予想以上に会場の雰囲気も素敵でお料理も美味しかったです。
そして久しぶりにジャンルの違う音楽を楽しんできました。
ピアノとバイオリン,一つの楽器だけでも十分魅力がありますがジャズとクラシックの
組合せでも違和感なし。
ジャズの前田憲男さんはこぶ平さんが会場からのリクエストを受けて即興で弾くという試みでした。
[PR]

by suziej | 2004-12-22 00:02 | 日記

ゴルフのグリーンに見えるかな?


b0034565_9453455.jpg

さて写真写りはどうでしょう?
残念ながら写真では旗の18も見えませんね。
これはゴルフ年間100回達成した日に急いで作ったちらし寿司です。
ご本人に見せないようにナイショで作ったので細かい仕事が出来ません
でしたが喜んでくれました。
真上から撮った写真の方が良かったです。
ケーキにも1とゼロのローソク2本。お店の人が100歳のお誕生日かと思ったそうです。
[PR]

by suziej | 2004-12-21 00:08 | 美味しい話