カテゴリ:瀬川瑛子でございます( 43 )

新曲♪月夜舟♪今日発売

b0034565_10371119.jpg

[PR]

by suziej | 2009-03-04 10:37 | 瀬川瑛子でございます

相変わらず華やかで綺麗な瑛子さん

b0034565_503025.jpg

瑛子さんがダイエットを始めて早10年、リバウンドすることなく美しい体型を保っています。
努力家なんですね、7月に還暦!?(若々しくてビックリでしょ)を迎えてから更に体力維持を目指してウオーキングを開始したそうです。
瑛子さんのご近所に住んでいる人が羨ましい(笑)
姿形はもちろんのこと、瑛子さんは気も若いです。
それに2時間近くのステージを衣装を何回も変えて、太鼓もたたいて、一人で唄いまくるわけですから体力、気力、そして記憶力もないと出来ません。
正に我らの希望の☆☆☆

さて新曲【おしどり酒】テンポが良くて唄い易くて3回聞いて唄えました。
[PR]

by suziej | 2008-09-13 05:00 | 瀬川瑛子でございます

2009新春特別公演

     名古屋 中日劇場のスチール撮影 日本髪が良く似合ってます
b0034565_23564244.jpg

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、つい最近久しぶりの瑛子さんの1ヶ月公演と日比谷公会堂でのコンサートが決定しました。

テレビのバラエティ番組で大活躍の瑛子さんですが、ファンにとって最大の楽しみは生のステージです。
演歌不振のこの頃で、一般的に演歌歌手の公演は減っていますが、さすが瑛子さん、チケット売りのコンサート以外でも人気抜群で全国各地を飛び回っています。
[PR]

by suziej | 2008-04-01 23:56 | 瀬川瑛子でございます

一大イベント終了 2007年の誕生パーティ


b0034565_12402329.jpg
今年は瑛子さんの仕事のスケジュールの関係で2週間遅れで21日(土)品川のパシフィックホテルの30階の会場で誕生パーティが開かれました。
年に1回全国各地からファンが集まって開かれますが今年も3時間はあっという間に過ぎてしまいました。
(デジカメの写真をダウンロードするケーブルが見つからないので写真は後でアップします)

食事が終わる頃瑛子さんが登場しますが今年は長い足がさらに長く見える素敵な白のパンタロンスーツでした。
今年50代最後の誕生日を迎えた瑛子さんですが年々若くなるばかり、相変わらず笑顔が最高でした。
[PR]

by suziej | 2007-07-23 10:20 | 瀬川瑛子でございます

新曲♪年々歳々♪


b0034565_23155367.jpg
来週瑛子さんの新曲♪年々歳々♪が発売になります。
瑛子さんは1967年4月1日にデヴューして40周年を迎えました。
去年の9月中野サンプラザのコンサートを皮切りに全国ツアー中ですが先日3月27日には出身地である渋谷CCレモンホール(渋谷公会堂)で回を重ねるごとに魅力を増した40周年記念コンサートが開かれました。

何時もの私だったら追っかけたんですけどね、最近主人の健康が気がかりで良い食事と生活習慣が付くまで監視中なもんで。。。
新曲は姪に送ってもらう手筈になっています。
[PR]

by suziej | 2007-03-29 07:33 | 瀬川瑛子でございます

パート2

『皆さま今晩は 瀬川瑛子でございます』の声ととともにオープニングです。
生バンドの演奏にのって瑛子さんの登場です。
観客から『わー』と声が上がる華やかな衣装、初めて瑛子さんを生で観る方はちょっと驚く衣装なんです。
楽しいトークに開場は笑いに包まれます。
ライトが消えて10秒ぐらいであっと驚く早代わりでモノトーンのドレスでデヴュー曲を熱唱。
2度目の早変わりではピンクのミニドレス、これも見事な脚線美で良く似合ってました。

瑛子さんのモットーは誠心誠意お客様に楽しんでいただくことです。
ディナーショーはコンサートと比べると割高ですが身近で観れる、運が良ければ握手や話をすることも出来るのが魅力でしょうか。
1時間の予定のショーですが何時も時間をオーバーしてのファンサービスです。
着た衣装は7着、その中で真っ白な電飾の付いている衣装にアクシデントが!

(スイマセン、夕飯の仕度してました)

真っ白なドレスを着て時間をかけて会場の後ろのテーブルを回りお客様も大喜び、ゆったりとステージに戻ってクリスマスソングを唄い始めた瑛子さんの右手が何故か後ろにまわしたままで唄っているのに気付いた私は『あれっ一体どうしたの?』
曲を唄い終わってステージの脇に引っ込む時に『壊れちゃった!』の瑛子さんの声。
正直なんです、瑛子さんって。
ファスナーが壊れて唄ってる最中に背中が開いてしまったそうです。
そんな時でも茶目っ気で切り抜けちゃうのはさすが40年のキャリアです。

アンコールに応えてもう一度ステージに戻って最後に(みんないい女)を熱唱して幕が下りました。
[PR]

by suziej | 2006-12-14 19:24 | 瀬川瑛子でございます

2006 クリスマス ディナーショー イン 大阪

今年は40周年記念コンサートツアーで全国をまわっているせいかディナーショーは1日だけ、だから迷うことなく親しい仲間が全員集合。

2年ぶりの羽田空港は第二ターミナルがリニューアルされてとても便利になりました。
何時もシアトルー成田間を飛んでいるボーイング777も日本国内線だと前方の数列を除いてエコノミークラスの席がズラーと並んでいて、往復とも90%ぐらい乗客率。

北海道から参加のお仲間と羽田で合流して、おしゃべりしているうちに大阪伊丹空港に到着。
ここでも親切なファンクラブのメンバーの方が車で待っていてくれました。

ディナーショーは第2部で開場時間が8時だったので取合えずツインルームで集合です。
部屋にはお寿司と一口サンドが軽食として用意してくださっていたので先ず再会に乾杯です。
ひと時話しに花が咲いて、その後着替えのために部屋に戻ってディナーショーの開幕をまつばかりです。
私達のテーブルは前から2列目の中央のです。
つづく
[PR]

by suziej | 2006-12-13 22:12 | 瀬川瑛子でございます

きらめき歌謡ライブ

明日コロラドに帰りますが今回も運が良くて今夜NHKの公開放送を観てきました。

よく晴れ渡って11月なのに温かで爽やか日でした。
今朝は実家のゴミだしの大仕事を片付けてから柴又の父のところに寄って、夕方から渋谷のNHKに出かけました。
相変わらず夕方の渋谷は若い人達で溢れてる感じですが頑張って人ごみを掻き分けて坂を上っていくうちに静かになるとNHKに到着です。

今夜は山本譲二さん、鳥羽一郎に瑛子さんのビッグな3人が揃い、歌はもちろんですが三人三様のトークも面白くてとっても楽しい1時間半でした。

今夜の瑛子さんは最初に白いカラーの付いたブルーのドレスで登場、ダークスーツの男性歌手に挟まれた瑛子さんは一段と輝いていました。
ラジオ番組にもかかわらず毎回衣装も曲に合わせて着替える瑛子さんの2着目の衣装は赤いドレスで楽しい笑いじわ、そしてシックなドレスで最後をかざって帰らぬ夢。

あー楽しんできたので今夜は頑張って帰る荷物を詰めなきゃ。。。
[PR]

by suziej | 2006-11-08 23:50 | 瀬川瑛子でございます

魅惑の瑛子ファンタジー

6時30分華やかなバンドの演奏とともに幕が上がりステージ中央に瑛子さんのシルエットが浮かび上がります。
ライトがあたり瑛子さんの登場です。
『わー』という声が会場から聞こえてきます。何と表現していいか分からない衣装での華やかなオープニングです。
いままで普通の演歌歌手のステージしか観たことのない人達は先ず豪華な衣装に驚かされます。
デザインはもちろん瑛子さんご自身なんですが『似合おうと似合わないとも。。。でもやっぱり似合ってる』と言って会場を笑わせます。
今回特に驚いたのは重ね着を感じさせないシルエットなのに3枚重ね着してあり、最後の1枚が見事なロングドレスだったので膝丈のドレスの下にどんな工夫で重ね着してたのかしらと思ってしまいます。

私の席は前から2列目の通路側です。
瑛子さんはステージから観客席に下りてくることが多いので特等席です。
大勢のファンの方々と握手をしながら話しかけて会場を回るので大サービスです。

最近いろいろなバラエティーテレビ番組に出演している機会が多い瑛子さんですが生で瑛子さんの歌を聴くとさすがと思われた方が多いと思います。
浮き沈みの激しい芸能界で40年を迎えられたと言うことは歌プラス瑛子さんご自身の魅力があtるからだと実感したステージでした。
何よりも私が嬉しいのは一般の観客の方々が『良かったね、テレビより綺麗だね』と満足されていたことです。
[PR]

by suziej | 2006-10-19 09:52 | 瀬川瑛子でございます

40周年記念コンサート

b0034565_8192085.jpg会場近くの春日部のお花やさんで作ってもらった花束はサービスしてもらって豪華でした。

40周年記念コンサートに行ってきました。
昨夜の会場は春日部でしたがコンサートのスケジュールが発表になった時に東京からの行き易さとと日程でここに決定、それでも父の入院している病院を3時前に出て日比谷線を利用して春日部に着いたのは5時近くでした。
1時間半も電車に乗ることを考慮して花束は現地で買う予定だったので駅前のコンビニで花屋の所在を聞いたが『ありませんね』と言う返事。
会場方向に歩いて行く途中で年配のご夫婦にもう一度聞いて見るとロビンソンという高級品を扱っている大型点に花屋が入っている情報をもらいました。
駅前よりも賑やかにお店が並んでいる通りにでました。
都内にあるような7~8階立ての高級品を扱うお店だったのでちょっと驚きました。
1階にあった花屋さんも都内に本店がある有名なお店でしたがディスプレイのアレンジメントは小さめだし値段も高級、しかも花の量も少なめだったので断念。
通りに出て見回すと道路の反対側に花屋を発見、昔ながらのたたずまいのお店だったのでステキな花束を作ってもらえるか心配でしたが値段は関係ないかのようにどんどん花を入れてくれて私が『それで十分です』と言うほど値段の割りに見栄えのする花束を作ってもらえました。

瑛子さんのコンサートは圧倒的に女性の観客が多く、一般のファンの方々のノリの良い楽しいコンサートでした。

私の席は前から2列目の通路側、ここは瑛子さんがステージから客席に降りてくるので特等席なんです。
昨夜も客席で握手で大サービスでした。

コンサート内容
つづく
[PR]

by suziej | 2006-10-18 08:29 | 瀬川瑛子でございます