アメリカ南部の朝食

              ブラウンエッグ、ソルトポーク、ビスケット
b0034565_3285636.jpg

高血圧、高コレステロールもクスリでコントロールしているから何を食べてもOKだと勘違いしている主人は週末には自分で朝食を作ります。
何を言ってもムダなので気にしないことにしています。
ソルトポーク(豚肉の塩漬)のスライスをブラウンにカリカリになるまでフライパンで焼いて、その脂で目玉焼きを焼きます。
黙って見ていたら何と4個!ブラウンエッグは見た目も悪い!
でも彼にとっては美味しいそうです。
ビスケットにバターとグレープジェリーをたっぷり、たぶん総カロリーは朝食なのに700カロリーはいってると思います。
まぁ1日1個ぐらいで止めておけばいいのに毎朝私が極少量のオリーブ油で卵を焼いてる努力も台無しです。
[PR]

by suziej | 2007-06-18 03:35 | アメリカ雑記