アメリカのベッド

先ずメタルで出来たフレームにボックススプリングをのせてベッドスカートをかけます。
b0034565_8124342.jpg

           次に日本と同じマットレスをのせます。
b0034565_815942.jpg

   上下のシーツを使ってベッドメーキングです。我が家が毛布は使いません。
b0034565_8301372.jpg

   掛け布団をかけて出来上がり(これが一番ポピュラーなベッドの作り方です)
b0034565_828481.jpg

ゲストルームのベッドはホコリが気になるのでカバーでくるんであります。
シーツを利用しているので洗濯も簡単に出来るので便利です。
b0034565_8481366.jpg

アメリカのベッドと日本のベッドのマットレスのサイズは微妙にサイズが違います。
アメリカの方がベッド用のシーツが断然安いのでお土産に買って帰ったら日本の
マットレスの方が少しだけ大きくてベッドメーキングに苦労した経験があります。

英語で布団はComforterといいます。
日本で言うベッドカバーはマットレスのカバーをさしているのでBedspreadと言わないと
意味が通じません。
[PR]

by suziej | 2005-04-28 08:30 | アメリカ雑記